Blog Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ktai styleのリンクがおかしい時の対処法

ktai styleでは外部リンクを指定すると、中継ページを介してリンクします。この中継ページが原因でリンクが正常に働かない場合は、中継ページを挟むのをやめ直リンクする設定にしましょう。

ktai styleの直リンク設定

【携帯表示】→【直接リンクを張るサイト】に直リンクするアドレスを入力

これで指定したアドレスにリンクするときは、中継ページを挟まずにリンクされます。

WordPressをルートディレクトリ表示する

WordPress専用ディレクトリを作り、そこにWordPressインストールするとアドレスは以下のようになる。(専用ディレクトリ名がWordPressの場合)

http://●●●/wordpress/

このアドレスを「http://●●●/」にするには、wordpressの中にあるindex.phpを書き換える。index.phpをダウンロードし、TeraPadなどで開く。

書き換える場所はrequire('./wp-blog-header.php');の部分。

【前】require('./wp-blog-header.php');
【後】require('./wordpress/wp-blog-header.php');

上記のように書き換えたら、書き換えたindex.phpをルートディレクトリにアップロードする。さくらインターネットであれば「www」

(パーマリンク設定のカスタム構造を利用している場合は、ルートディレクトリ.htaccessを作成しておく。)

あとは、WordPressの管理画面から「サイトのアドレス」を「http://●●●」に変更。これで「http://●●●」でページが表示されるようになる。

もし、パーマリンクの動きがおかしければ、「設定>パーマリンク設定」画面で変更の保存を押してパーマリンクの更新するか、ログインしなおしてみてください。

検索フォーム


RSSリンクの表示

QRコード

QR

問い合わせ

当ブログ管理人への問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。